プログラミングスクール

ディズニープログラミングのテクノロジア魔法学校は大人子供の基礎学習に最適!

最近、非常に話題になっているディズニープログラミング。

多くの方が調べています。そして、年齢性別を問わずに多くの方がディズニープログラミングで学んでいます。

このディズニープログラミングはこれまでのプログラミング学習よりも圧倒的に楽しく効率よく自宅で学べる講座となっています。

今回はそんな気になるはディズニープログラミングの情報をまとめました。

プログラミングがディズニーと学べる教材について

最近では映画館やコマーシャル、ネット広告でよく見かけるディズニープログラミング。

こちらは、ディズニーと共にプログラミングが自宅で学べるプログラミング講座です。

現在、現役エンジニアとしてバリバリ働いている方なんかからしたら遊びか??みたいな意見があるかもしれません。

しかし、プログラミング挫折者・初心者・子供達にとっては最高に優れた学習環境です。
(ディズニーが嫌いな人には向いてないかもしれませんが・・・)

ディズニープログラミングの正式名称はテクノロジア魔法学校と呼ばれる講座です。
実際のプログラミング言語を用いてディズニー映画の名場面との連動でプログラミングを学べます。

簡単に言えばプログラミングを用いてディズニーのシーンの映像を作っていきます。

こちらの講座はLife is Techと呼ばれる子供向けプログラミングスクールの先駆者が監修しており非常にレベルの高いわかりやすい講座となっており、楽しく学べます!

プログラミングをディズニーで学ぶ意味があるか??

プログラミング学習と言えば挫折がつきものです。
パッと見た感じではローマ字単語の羅列でしかないプログラミング。

ぶっちゃけ、意味がわかりませんよね・・・
私も独学した際には何度も意味がわからずに挫折してました。。

多くのプログラミングコードを記載しても、なんか面白くない・・・そんなプログラミングですが、地道に我慢して勉強し、面白さが見つかるまではがんばることが基本的な学習方法です。

今すぐプログラミングを覚えて早く就職したい方や副業したい方は、ゴリゴリとマンツーマンのプログラミングスクールでスパルタ的に学ぶべきだと思っています。

初心者や中高生が自宅学習でじっくりと学んで確実にプログラミングを楽しく学び理解できるのがテクノロジア魔法学校です。

今回紹介する、最近はやりのプログラミング教材であるテクノロジア魔法学校はなんといっても「楽しく学ぶ」ことに重点を置いています。

ディズニーの名場面シーンをプログラミングで描いて行きます。
プログラミングの文字一つ一つがどんな役割か理解しつつ、間違いが起るときちんと場面が作れません。

基礎から応用までを現在人気のプログラミン言語を使いつつ

さらに、お子様や女性も学びやすいのも特徴です。

公式サイトはこちら==>>無料体験実施中 テクノロジア魔法学校

テクノロジア魔法学校について



プログラミングを学んで、ディズニーの世界へ。

がキャッチコピーとなっている大人から子供まですべての人が対象となってオンライン型学習教材です。

ディズニー・プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」は、ディズニーの世界を楽しみながら、LifeisTech(ライフイズテック)のプログラミング学習ノウハウにもとづき、初心者から現在自宅にあるパソコン(Windows/Mac)で手軽に学ぶことが可能です。

大人と子供のプログラミングの違いって実は全くありません。英語と同じで同じ言葉を学ぶイメージと思ってください。基礎は同じとなります。

※対象は、社会人、大学生、中高生、小学校高学年などの12歳以上となります。
12歳未満の方は保護者のサポートを推奨します。

しっかりと大人も基礎力・応用力がつくのでご安心ください。

Story:ディズニーの物語を求めて冒険の旅へ。

『アナと雪の女王』
『ベイマックス』
『白雪姫』
『アラジン』

などディズニー物語の10を超える作品が登場します。

主人公であるあなたが魔法学校で目覚めるところから物語が始まります。
ロールプレイングゲームのような壮大な冒険の物語が進む中で、経験値のように自然と魔法(プログラミング)の力が身についているはずです。

入門・基礎・応用編で合計100〜150時間分
週1でゆっくり学べば約1年。
毎日学べば数ヶ月〜半年と、自分のペースで進めることが可能です。
※学習者によって学習速度は異なります。

カリキュラム

「JavaScript」
「HTML/CSS」
「Processing」
「Shader」

これらのプログラミング言語を軸に、メディアアート、ゲーム制作、Webデザインと3つのコースを総合的に学習します。

これらはプログラミングを学ぶ上での根幹になるスキルであり、マスターできると学べる幅が大きく広がります。

各コースの深掘りはもちろん、横断的に学習することで、総合的なIT技術力を身につくことを目指しています。

基礎編の学習を終えた時には、Web上で動くゲーム、アート表現、Webサイトを簡単なものなら自由につくれるようになり、応用編の学習を全てをやり通した後はプロも驚くようなプログラミングの知識と経験を身につけることができるはずです。

私も資料を見せて頂きましたが、挫折しにくく徐々にレベルアップしていく学習法は非常に本格的でありながらも楽しく学べる事がポイントです。

特にディズニー映画のCGがプログラミングで動いていることも体感できることは非常にいい経験にもなります。

料金

1年間の一括払いで128,000円(税込)
分割払い月々4,800円~

他の一般的なプログラミングスクールとは月額で10万円近くかかるところが多いため、月額平均1万円と考えた場合はテクノロジア魔法学校は非常にコスパ良いプログラミングスクールの一つだと思います。

まとめ

もし、プログラミングを学びたい人の第一歩として学ぶには大人から子供まで最適な講座となるテクノロジア魔法学校は、現在塔の上のラプンツェルの体験学習が可能です。

インターネット環境とパソコンさえあれば簡単に体験の学習ができるので気楽に受講してみてください!

私たかゆきがもし今からプログラミングを始めるならまずはテクノロジア魔法学校を試すと思います。

基礎スキルは非常に大事ですし、応用のきく基礎スキルが着くので安心してください。

無料体験の会員登録はメールアドレスだけでOKです。
体験したけど・・・やっぱりいいや!、って方はそのまま辞めれば費用は1円たりともかかりませんし変な勧誘ももちろんありません。

ぜひディズニーの世界をプログラミングで体感してみて下さい。

公式サイトはこちら==>>無料体験実施中 テクノロジア魔法学校