IT career Counseling
プログラミングスクール情報

【無料あり】社会人向けで安いおすすめプログラミングスクールを紹介!

「社会人からプログラミングスクールで学びITスキルを身につけたい」
「異業種で未経験の社会人がプログラミングスクールで学んでITエンジニアになれるの?」

プログラミングに興味を持っているが、なかなか学習に踏み切れない社会人の方は少なくないのではないでしょうか。

学習にはお金と時間がかかりますので、仕事などで忙しい社会人にとっては本当に学習を始めていいのか迷いますよね。

しかし、社会人として働きながらプログラミングスクールで数ヵ月学び、未経験からIT業界へ転職する人も増えてきています。

また、授業料が高いというイメージのあるプログラミングスクールの中には完全無料で受講できるスクールもあるので、お金がなくても学習は可能です。

そこで本記事では、プログラミングスクールに興味ある社会人向けにそのメリットやデメリット、選び方、おすすめスクールについて書いていきます。

社会人がプログラミングスクールで学ぶメリット

異業種未経験からITエンジニアを目指せる

異業種未経験からプログラミングスクールに通い、ITエンジニアへキャリアチェンジしたという人は増えています。

正社員経験がある人だけでなく、派遣社員やフリーター、ニート、無職など様々な経歴の方がITエンジニアとなってます。

働きながらスキルが身につく

働きながら独学で勉強するのは非効率ですし、挫折する可能性が高いです。

プログラミングスクールはスキマ時間を使って勉強できるようにカリキュラムや学習環境が整っているので効率的に学習を進めることができます。

また、何を勉強すれば明確であり、わからないことがあってもエンジニアの講師に相談できるので、挫折もしにくいです。

副業・フリーランスなど働き方の幅が広がる

ITエンジニアにはなりたいけど、今の仕事は辞めたくないという人でもプログラミングなら副業・フリーランスとしての働き方もできます。

幅広い働き方ができれば仕事の選択肢が増えますし、万が一本業でリストラなどにあっても安心です。

社会人がプログラミングスクールで学ぶデメリット

時間とお金がかかる?

プログラミングスクールでネックとなるのが、時間とお金がかかるという点です。

たしかに授業料は数十万程度かかり、プライベートをある程度犠牲にすることにはなります。

社会人だと残業や飲み会などもあると思うので、その場合時間の捻出は大変です。

しかし、短期間でスキルを身につけ無事転職できればすぐ元は取れますし、スクールには仕事後に勉強できる学習環境があります。

また、どうしてもお金がないという場合でも無料系のプログラミングスクールもあるのでそちらを検討しましょう(詳しくは後述)。

就職できない場合がある?

プログラミングスクールに行っても簡単には就職できないという口コミもあります。

高いお金を払ってプログラミングを学んでも就職できないのだとしたらなかなかスクールに行く決断ができないですよね。

たしかにスクールに行っても就職できない人も一部いますが、就職支援がしっかりしていて、就職率が高いスクールを選べば安心して通えます(詳しくは後述)。

社会人向けプログラミングスクールの選び方

未経験者向けの就職支援がある

社会人がプログラミングスクールに通うなら未経験者向けの就職支援があり、卒業後に転職活動しやすいところを選びましょう。

働きながら1人で企業選び・職歴書の作成・面接対策など転職活動していくのは大変ですが、就職支援が手厚いプログラミングスクールではこれらをすべてやってくれます。

夜間・週末だけでも学習できる

平日フルタイムで働いている社会人の方だと、勉強できる時間は夜間か週末だけとなりますので、それらの時間帯だけでカリキュラムをこなせるプログラミングスクールであることが大事です。

大前提としてオンラインで学習できる環境があると時間と場所を選ばないスクールをおすすめします。

また、プログラミングスクールでは講師に質問できるチャットサポートなどがよくありますが、質問できる時間帯が決まっていることが多いです。

そうしたフォロー体制が夜間・週末にあることをしっかりチェックしておきましょう。

30代・40代から通って意味ある?

30代・40代からプログラミングスクールに通って未経験からITエンジニアになれるの?と疑問に思っている人は多いのではないでしょうか。

たしかに30代・40代からだと難しいのは事実ですが、20代と比べて少ないながらIT業界へ転職できたという例もあります。

30代・40代からITエンジニアを目指すには20代よりも高いスキル・ポートフォリオ、徹底した面接対策などが大事ですので、プログラミングスクールでしっかり就職支援を受けたほうがいいです。

※30代のリアルな転職事情はこちら

※40代からのプログラミング学習はこちら

無料体験・説明会がある

プログラミングスクールはカリキュラムや学習環境、サポート内容など自分に合ったところを選ぶことが大事です。

公式ページを見ただけだとスクールの詳しいことはわからなかったりします。

例えば、通学型のスクールの場合、実際にどういう教室で勉強できるのかなど現地へ行ってみないと分からない部分も多いと思います。

無料スクール or 有料スクール ?

無料系プログラミングスクールはお金をかけずに学習できるメリットはありますが、すべての社会人が受けれるわけではなく、対象年齢が20代までで、30代以降は対象外というところが多いです。

学習内容が限定され、転職先も基本的にスクールが紹介する企業となる点も注意が必要です。

ただ、無料系プログラミングスクールだからいってスキルが身につかない、就職先企業がブラックばかり、というわけではありませんからお金に余裕がない人は選択肢の1つに入れておきましょう。

できるだけ優良企業に就職したい、無料系スクールにない言語を学びたい、30代以降から未経験でIT業界へ転職したいという人は有料系プログラミングスクールを選んだほうがいいです。

プログラマ or インフラエンジニア?

ITエンジニアといっても、プログラマだけでなく、インフラエンジニアという職種もあります。

インフラエンジニアは一般的にプログラミングはほとんどせず、ネットワーク・サーバー機器の管理や構築を担当する職種です。

専門性の高い職種に就くべくIT業界を検討しているが、プログラミングは苦手で興味もあまりないという人はインフラエンジニアも検討してみましょう。

インフラエンジニアになりたい人向けの無料ITスクールもあるのでぜひチェックしてみてください。

社会人向けのおすすめプログラミングスクール

【無料】ポテパンキャンプ

受講料 25万円(ポテパンキャンプ紹介の企業へ就職した場合はキャッシュバック)
年齢制限 無し
主な学習言語 Ruby
学習形式 オンライン
学習期間 3ヵ月

受講料は25万ですがポテパンキャンプが紹介する企業へ無事就職できれば全額キャッシュバックされ、実質無料で受講できるプログラミングスクールです。

無料ながらカリキュラムは本格的で、Webアプリの作成やECサイトの開発などが課題として与えられます。

就職支援にも定評があり、自社開発系を始めとした優良企業への紹介も積極的に行っています。

【無料】Geek Job

受講料 無料
年齢制限 19歳~27歳(スピード転職コース)
主な学習言語 Java・Ruby・PHP・インフラエンジニアコースも有り
学習形式 オンライン
学習期間 1ヵ月~3ヵ月

選べるコースにプログラマ、インフラエンジニアと複数ある無料系のプログラミングスクールです。

スピード転職コースは年齢制限が厳しくなってますが、高い就職率(97.8%)があり、着実に転職をしたい社会人にはおすすめです。

※現在受講条件が厳しくなっており、社会人の人はある程度の職歴が必要となってます。
・学歴:高卒以上
・職歴:正社員歴1年以上もしくは、アルバイト継続2年以上
・転職回数:1回以下

早い人だと研修開始から1ヵ月以内に転職を決めているので早めに転職したいと考えている人におすすめです。

【無料】プログラマカレッジ

受講料 無料
年齢制限 30歳未満
主な学習言語 Javaが中心(HTML/CSS・PHP・Javascriptも学習)
学習形式 オンライン(現在コロナの影響で通学は不可)
学習期間 3ヵ月(平日5日間コース・週3夜間コース・個別研修コース)

週3日の夜間コースがあり、働きながら学習したい社会人におすすめの無料系プログラミングスクールです。

カリキュラムは3ヵ月で動画による基礎学習からアプリ・ECサイトを作るという実践的な内容へと段階的に学習する形となっており、初学者でも着実にスキルを身につけることができるでしょう。

就職先はなんと3500社もあり、正社員就業率も96.2%あって、安心できる就職支援体制が魅力です。

【月額制】Techboost

受講料 入会金:184,800円(学生は147,800円)
月額29,800円
年齢制限 無し
主な学習言語 多数
学習形式 通学・オンライン
学習期間 3ヵ月から

Techboostは入学金が184,800円(学生は147,800円)ですが、それ以外は月額29,800円(受講は3ヵ月~)だけで受講できるのでコスパに優れてます。

仕事で忙しい社会人だと予定通りにカリキュラムが進まず、学習が長期化しがちなので、Techboostのような月額制のプログラミングスクールを利用するメリットが大きいです。

3ヵ月以上受講すれば通常のスクールよりもかなり安くなっていきます。

また、Techboost自体が元々エンジニアの人材紹介会社から生まれたので、就職支援にも定評があります。

TechAcademyPro

受講料 298,800円(転職保証あり)
年齢制限 32歳以下
主な学習言語 webアプリ開発(Javaが中心)
学習形式 オンライン
学習期間 12週間

老舗で長年の指導実績があるTechacademyが開講している転職保証の付いたコースです。

32歳以下の年齢制限と東京での就職が前提という条件はありますが、手厚い就職支援があって298,000円は安いほうだと思います。

他の有料系プログラミングスクールだと50万超えるところも少なくないです。

転職保証の具体的な内容としては、転職できなければ全額返金という仕組みとなっており、プログラミングスクールに通ったのに転職できないというリスクを避けることができるようになってます。

DMM WEBCAMP COMMIT

受講料 828,000円(キャッシュバック利用時は350,800円)
年齢制限 20代
主な学習言語 HTML / CSS / JS/ jQuery / Ruby / Ruby on Railsなど
学習形式 通学・オンライン
学習期間 3ヵ月コース・4ヶ月コース

DMM WEBCAMP COMMITも転職保証が付いたプログラミングスクールです。

未経験が97%ながら転職成功率が98%というかなり高い就職実績があり、離職率も1%ということから転職後も定着率が高く、未経験からIT業界を目指している人にとって安心できる就職支援体制となってます。

受講料は一見高いですが、専門実践教育訓練給付金制度を利用すれば、56万円もキャッシュバックされるので、実際にはかなり安く受講することができます。

まとめ

いかがでしょうか。

高いというイメージがあるプログラミングスクールですが、安いスクール、無料のスクールなどコスパに優れたところも多いです。

また、社会人でも通いやすいよう夜間帯での学習がしやすいスクールもあります。

社会人でもプログラミングを学習しやすいスクールは様々ありますのでぜひ自分に合ったスクールを探してみましょう。