IT career Counseling
プログラミングスクール情報

第二新卒におすすめのプログラミングスクール5選を紹介!

第二新卒でIT業界未経験だけどプログラミングに興味がある
第二新卒からプログラミングスクールに通ってITエンジニアになれる?

第二新卒で今後のキャリアをどうするか検討しているという人は少なくないのではないでしょうか。

プログラミングは専門性が高いスキルで、転職がしやすく、将来的にフリーランスとしても働きやすいので大変おすすめです。

IT業界は人手が足りない状況が続いてますから第二新卒でもプログラミングスクールなどに通い、未経験から転職することは可能です。

本記事では、第二新卒で未経験からIT転職をしたい人向けにおすすめのプログラミングスクールを紹介していきます。

第二新卒におすすめのプログラミングスクール


近年、プログラミングスクールはどんどん増えてますが、その中でも第二新卒者に特におすすめのスクールを紹介していきます。

DMM WEBCAMP COMMIT


「DMM WEBCAMP COMMIT」は、最短3ヵ月間で未経験からITエンジニアへの転職ができるコースで、転職成功率は98%という高い実績が魅力です。

カリキュラムも基礎学習からチーム開発、ポートフォリオ制作とプログラミングの基本から実践的な内容まで段階的に学べます。

万が一カリキュラム等に満足いかなかった場合でも、20日間の返金保証制度を利用して返金してもらえるので安心です。

専属のキャリアアドバイザーが付くことで、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策サポートを受けれます。DMMグループの強みを活かして、幅広い求人から企業の紹介をしてくれます。

DMM WEBCAMP無料体験はこちら==>>DMM WEBCAMP公式サイト

Tech Camp エンジニア転職


Tech Campは、Youtuberとしても有名なマコナリ社長が経営していることでも有名で、とても人気があるスクールです。

600時間のオリジナル教材を最後までやりきることで、ITエンジニアとしてのスキルをしっかり身につけることができます。

エンジニア転職コースは転職保証(39歳以下)があり、エンジニア転職に成功しなかった場合は返金保証があります。専属アドバイザーによる就職支援サポートを受けることができ、企業の紹介や面接対策をしてくれるので、スムーズな転職活動ができるでしょう。

無料体験の内容
プログラミング学習説明会
プログラミング体験会
個別相談(任意)

TechAcademy エンジニア転職保証コース


大手オンラインスクールで有名なTechAcademyが提供している「エンジニア転職保証コース」では、12週間のカリキュラムで未経験からのエンジニア転職を目指せます。

その名の通り、転職保証があるので、受講終了後に転職が決まらない場合でも、受講料の全額返金を受けれます(詳細な条件は公式やカウンセリングでご確認ください)。

オンラインに特化しているため、自宅いながらカリキュラムを消化できます。地方在住の第二新卒の方でも安心です。

企業との一次面接もオンライン対応なので、転職活動もスムーズに進めることができるでしょう。

オンラインだとカリキュラムについていけるか不安になるかもしれませんが、現役エンジニアがパーソナルメンターとして付くので、学習上の心配は必要ありません。

転職活動も専属のキャリアカウンセラーによるサポートのもとで行っていきます。履歴書・職務経歴書の書き方や面接時の受け答え・マナーなどを1から教わることが可能。面接が苦手という人も安心して転職活動を進めることができるでしょう。

無料体験の内容
1週間の体験期間
HTML/CSS・PHPの入門を学習可能
現役エンジニアのメンターが付きながら課題
メンターとのビデオチャットが可能

TechAcademy==>>[無料体験あり]TechAcademy公式ページへ

【無料】GEEK JOB 社会人転職コース


「GEEK JOB 社会人転職コース」では、無料でプログラミングを学習できて、就職先も紹介してくれます。

プログラミングコース以外にもインフラエンジニアコースもあり、インフラ系のエンジニアを目指している人にもおすすめです。

未経験からでも1ヵ月程度の研修で就職できるケースもあり、早く転職先を見つけることができます。就職成功率は97.8%とかなり高く、着実にITエンジニアとしてのキャリアを始めることができるでしょう。

ただ、募集するには一定の条件がありますので注意が必要です。

  • GeekJob無料体験はこちら==>>GeekJob公式サイト
  • 【無料】プログラマカレッジ


    プログラマカレッジも無料スクールながら高い正社員就業率96.2%を誇るスクールです。

    週3日コースと週5日コースに分かれており、週3日コースなら平日夜に通いやすいので、働きながらでもカリキュラムを進めることができます。

    現在、企業で働いているがIT業界に未経験から挑戦したいという第二新卒の方はぜひチェックしてみましょう。

    【第二新卒向け】プログラミングスクールを選ぶポイント


    本章では、第二新卒向けにプログラミングスクールを選ぶポイントについて説明していきます。

    就職支援・転職保証の有無

    第二新卒は20代の方がほとんどだと思いますので、スクールのいわゆる転職保証サポートを受けることができます。

    プログラミングスクールはどこも受講料が安くはありませんので、転職保証のあるスクールを選べば、「プログラミングを学んで本当に転職できるか不安」という人でも安心です。

    また、転職保証がなくても、就職支援がしっかりしていれば、着実に就職先を見つけることができると思います。

    スクールを選ぶ際には、就職支援・転職保証サポートの有無やその内容をチェックするようにしましょう。

    第二新卒なら無料スクールも受講できる

    第二新卒なら年齢的に無料スクールの年齢制限を満たしているので、無料でプログラミングスクールの受講が可能です。

    プログラミングスクールに通うお金がないという人でも無料スクールならタダでプログラミングスキルを習得できます。

    無料スクールは、受講生を紹介先企業へ紹介するという仕組みで成り立っていることもあり、就職支援もしっかりしているところが多いので安心です。

    ただ、無料スクールはカリキュラムと紹介先企業が限定されているので、注意が必要です。希望する学習言語や就職先企業がしっかりあるなら有料スクールを選んだほうが良いでしょう。

    本記事で紹介した無料スクール以外にも無料で学べるスクールは複数あります。詳しくは下記の記事をご覧ください。

    まとめ

    第二新卒はキャリアチェンジしやすく、その中でもプログラミングは専門性が高いスキルなので大変おすすめです。

    第二新卒のうちは転職保証のあるプログラミングスクールや、無料スクールを受講できるので、プログラミングを学習するタイミングとしては最適といえます。

    「専門のスキルを身につけたいが何を学んでいいのかわからない」という人はプログラミングの学習を始めてみてはいかがでしょうか。プログラミングスクールを受講し、効率よく一生のスキルを身につけて、未経験からのIT転職を実現しましょう。