プログラミングスクールレビュー

CodeCamp/コードキャンプの評判は?メンターからカリキュラムまで徹底評価!

variiisおすすめプログラミングスクール(オンライン)の1校であるCodeCamp/コードキャンプを今回は徹底的に解剖し紹介します。

CodeCampに入ろうか悩んでいる方、他スクールとの比較で悩んでいる方、どんなスクールへ通うか悩んでいるかたへCodeCampのメリット・デメリットをまとめました。

元プログラミングスクール講師の視点でしっかりとレビューします。

CodeCamp/コードキャンプの特徴


CodeCampは、レッスン総受講者数20,000人を超える日本で最大級のプログラミングスクールの一校となります。(ライバルのTechAcademyが受講数はNo1)

企業研修の経験も豊富であり、みなさんお使いのLINE(ライン)からはじまり、スマホアプリのパズドラで有名となったGunHo(ガンホー)からMicroAd(マイクロアド)Opt(オプト)といった大手広告系企業をはじめ、レコチョクといった大手メディア系など含めて300社を超えており、着実に実績やノウハウを蓄積している成長プログラミング学習サービスと言えます。

CodeCamp(コードキャンプ)の授業の進め方・カリキュラム

基本的に、コードキャンプはオンライン形式、つまり、どこか決まった場所に通うのではなく、チャットやハングアウト(無料ビデオ通話)を用いて、自宅やカフェなど場所を問わず、全国どこでも現役エンジニアの講師からマンツーマンでプログラミングレッスンを受けられるスクールです。

レッスンは毎日朝7:00〜23:40まで開講していて、社会人の方であれば平日でも仕事が終わった後など、学生の方であれば授業の間の空きコマや授業後など、時間を気にすることなく自由な時間割での学習が可能です。

また講義は、与えられたテキストにそって自分で実際にコードを書きながら勉強し、最終的にはコースに沿ってオリジナルアプリやサービスを開発するという内容です。

プログラミングスクールの中にはテキストが最新情報ではないところなんかもありますが、CodeCampは常に最新情報を交えた必要な情報がアップデートされている使えるテキストになっています。

スクール卒業生の進路・内定先など

CodeCampでは通常コースと就職支援コースと2種類のコースが用意されています。
通常コースを受講した際はIT専門の就職特化エージェントと連携して就職活動を行う流れとなります。

就職支援コースはCodeCampGATE/コードキャンプゲートと呼ばれており、就職を目指すためのプログラミング学習と就職サポートとなります。

CodeCamp/コードキャンプで受けられる通常コース一覧

□基本コース
Webマスターコース
デザインマスターコース
Rubyマスターコース
アプリマスターコース
Javaマスターコース

□ビジネス共用コース
テクノロジーリテラシー速習コース

□受け放題コース
プレミアムクラス

□必要なところをぽんポイントで学ぶ
プレミアクラス

□期間限定コース
Pythonデータサイエンスコース
WordPressコース

初心者は基本的には基本コース(4ヶ月)を受けることがおすすめです。
営業さんがIT知識をつけるにはテクノロジーリテラシーコース、現エンジニアがデータサイエンティストをさらに目指すと行った風に、初心者から経験者、営業と幅広い方が受講できるカリキュラムになっています。

CodeCampGATE/コードキャンプゲートの内容

学習期間は4か月の固定であり、基礎学習2か月とチーム開発2か月の合計4ヶ月で就職を目指すコースとなります。
下記の☆マークのサポートがあることが通常コースと異なる特徴となります。

  • オリジナルカリキュラム
  • オンラインマンツーマンレッスン
  • チャットサポート
  • ☆専属エンジニアメンターとのチーム開発
  • ☆ポートフォリオ制作支援
  • ☆修了証/推薦状の発行

CodeCamp/コードキャンプの講師レベルについて

こちらのスクール講師は全員が現役のエンジニア講師となっています。
数あるプログラミングスクールの中で現役エンジニアのみで固められているスクールの一つです。

こちらの講師レベルは他のスクールに比べても非常に高いと言えます。
親会社に業界では有名なフューチャーアーキテクトがついており、プログラミングスクール界隈はベンチャー企業が多い中で優秀な講師陣を捕まえられるのも納得です。

元ヤフー、サイバーエージェント、アスキー…等々有名どころ出身のエンジニアがあなたの専属講師になるかも!?

CodeCamp/コードキャンプの受講費用

気になるレッスンの料金ですが、以下のようになっています。

通常コース

6ヶ月プラン 4ヶ月プラン 2ヶ月プラン
料金(税抜) 298,000円 248,000円 148,000円
入学金(税抜) 30,000円 30,000円 30,000円
レッスン回数 60回 40回 20回
こんな方が受講 仕事や学業と両立して
しっかり身につけたい
無理なく自分のペースで進めたい 1日でも早く習得したい
独学の経験あり

就職転職コース

4ヶ月プラン
料金(税抜) 448,000円
入学金(税抜) 30,000円
こんな方が受講 就職転職したい20代30代

CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験講座

プログラミングスクールを選ぶ上で、実際に体験してみないとわからないことはたくさんあります。

ですので、いずれのスクールに進むにせよ、とにかくまずは無料体験レッスンを一度は受講してみましょう。

40分間無料でエンジニアの方とオンラインにてマンツーマン会話ができます。

  • CodeCampの説明
  • IT業界のこと
  • プログラミング学習のこと

など、なんでもざっくばらんに会話が可能です。

公式サイトURL==>>プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

まとめ

CodeCamp/コードキャンプの無料体験講座を受けてみよう!

途中でも述べましたが、プログラミングを確実に身につけるためのスクールを選ぶ上では、実際に体験してみてはじめてわかることはたくさんあります。

例えば、自分が社会人であるか学生であるか、まとまった時間を平日に取れるのか、休日にしかほぼできないのか、またオンライン形式が向いているのかそうでないのか・・・などなど、一人ひとり生活や環境などの条件は必ず異なります。

その中で、折角プログラミングを身につけるのですから、少しでも学習効率が上がるように、可能な限り自分の生活スタイルにマッチしたものが望ましいです。

また、スクールミスマッチが起こっている事実もあります。
プログラミングスクールへ入校後に挫折するパターンがよくあることを耳にします。

実は全体の2割くらがスクール入校後に来なくなっています。
時間とお金の無駄ですよね・・・・

ですので、とにかく、どのスクールでもまずは無料体験講座を少なくとも3校は受講してみましょう。
せっかくのこのチャンスですし、ぜひCodeCampの体験を逃さないように無料体験を受けてみましょう!

コードキャンプの無料体験はこちらの公式サイトから予約を受け付けています。

公式サイト==>>【無料体験】CodeCamp/コードキャンプ

CodeCamp/コードキャンプ情報まとめ

今回ご紹介したCodeCampもvariiisの取り扱うプログラミングスクール66校の中の推せる一校となっています。

  • 価格
  • 講師レベル
  • カリキュラム

と三拍子OKなプログラミングスクールです。
一度話を聞く価値があることは間違いありません。
ぜひとも一度お話を聞いてみてください!!

公式サイト==>>【無料体験】CodeCamp/コードキャンプ

variiisではご相談も承っています。
スクール選びやプログラミング学習に悩んだら気軽にご連絡ください!