ホーム » [Lev3] プログラミングスクールで学習を加速 » プログラミングスクール情報 » 【コスパ最強】初心者向けプログラミングスクールおすすめ10選!
プログラミングスクール情報

【コスパ最強】初心者向けプログラミングスクールおすすめ10選!

コスパのいいプログラミングスクールへ通いたいけどたくさんありすぎてどこがいいかわからない
地方に住んでいるんですがおすすめの勉強法やスクールはありますか?
どこも同じスクールに見えるんですが・・・おすすめはありますか?

上記のような悩みを抱えていませんか?

スクールが増えすぎて結局どこがいいのかわかりませんよね。

また、受講料が高いところが多くて受講の決断がなかなかできないかもしれません。

安くてコスパのよさそうなスクールを見つけたとしても、受講して未経験から転職できるのか不安になると思います。

そこで本記事では、上記のような質問に向けて、元スクール講師で現在現役のITコンサルタントをしているタカユキが、「もし、自分が今通うなら?」を想定した視点で選ぶコスパに優れたプログラミングスクール(オンライン講座)を紹介していきます。

本記事を読んでぜひコスパよく未経験からITエンジニアへの転職を成功させてください。

Variiisおすすめのプログラミングスクール(PR)

当サイト厳選のスクールは以下の通りです。以下リンクから直接公式サイトへ飛べます。

TechAcademy業界最大級の講座数を有する格安オンラインスクール/転職保証コース有り】

GeekJob無料で学べるスクール/500社以上の豊富な就職先・転職成功率97.8%/20代におすすめ】

DMM WEBCAMP転職成功率98%・離職率2%/DMMグループなので紹介先企業も良質・豊富/転職保証コース有り】

目次

コスパのいいプログラミングスクールとは?


プログラミングスクールは受講料が高いと言われますが、中には安いところもあり、うまく選べばコスパよくスキルを身につけて、条件のいいエンジニア転職が可能です。

一般的にプログラミングスクールの受講料は30万~50万程度のところが多くなっており、高いところだと80万かかるところもあります。

30万程度でも高いなあと感じる人も少なくないと思いますが、専門スキルを身につけ、転職してエンジニアとなればすぐペイできる金額ですし、将来的に全業界からすると高い年収を稼ぐことができます。

それでもやはり高いと感じる人は、無料で受講できるところもあるので、本当にお金をかけたくないという人は無料系スクールも検討してみましょう(詳しくは後述)。

そしてもっと大事なことは就職支援もきちんと受けれることです。

就職支援がないと安く受講できたりしますが、せっかく勉強したのに転職できないということもありえます。

転職活動に自信がある、とにかく安く学習したいという場合以外は、受講料分をしっかりペイするためにも就職支援のあるスクールにて勉強しましょう。

コスパ重視のプログラミングスクールの選び方


コスパ重視でプログラミングスクールを選ぶポイントを説明していきます。

受講料が安いこと

コスパ重視ですので受講料が相場より安いほうがいいです。

平均的な相場としては、30万から50万程度の価格帯が多くなってますので、それ以下だと安めだと思います。

ただ、安さだけで選ぶと、学習が短期過ぎて(1ヵ月だけなど)、スキルが身につかないなんてこともありえますので、後述するようにスキルがしっかり身につくだけの学習期間も大事です。

オンラインマンツーマン型or通学型か

一般的にオンラインマンツーマン型のほうが安くコスパのいいスクールが多いです。

オンラインだときちんとサポート受けれるのか不安になるかもしれませんが、チャットサポートなどできめ細かく指導を受けます。

生活環境や仕事の状況などで通学が難しい人にとってもオンラインのほうが学習しやすいかと思います。

就職支援や転職保証があること

ただ安いだけだと就職支援や転職保証がなく、就職できずに終わり、結果的にコスパ最悪となりかねません。

優良企業へ紹介を行う就職支援や、転職できなかった場合に返金してもらえる転職保証などもあったほうがお金は無駄ならないと思います。

就職支援に強いスクールについては下記の記事でまとめていますので、ぜひ合わせてご覧ください。

未経験者はWEB系orスマホアプリから選ぶ

WEB系かスマホアプリは未経験でも比較的学習が容易で、就職にもつながりやすいのでおすすめです。

特にWeb系は副業やフリーランスとしても需要が多くなってます。

就職活動がしやすい言語を選ぶようにしましょう。

※その他おすすめ言語の一覧紹介はこちら

学習期間は最低3か月コースで予算を立てる

カリキュラムによって学習期間は様々ですが、3ヵ月~半年程度のところが多いです。

それより短いとあまりスキルが身につきませんし、長いと受講料に延長料などがかかってコスパが悪くなります。

スキルがしっかり身につき、よりよい就職先を見つけるためにも3ヵ月以上の学習期間は確保したいところです。

逆に基礎は独学でしっかり学習したので、応用的なところだけ学びたいという場合は、短くてもいいかもしれません。

例えば、高度なポートフォリオを作成したいからエンジニア講師からアドバイスを受けたいなど。

いずれにせよ、Progateなどである程度基礎的な部分は独学しておいたほうがカリキュラムは進めやすく、延長するリスクは少なくなり、受講期間も短くてすみますので、コスパ的によくなるでしょう。

無料体験講座を受講する

最低でも3校の体験講座へは参加し、比較して自身に合ったベストを選ぶことが大事です。

ネットの口コミや誰かのおすすめも判断基準としては大事です。

ですが、一度は体験で自身に合うか合わないかをチェックすることが一番大事です。

大きな金額と時間を使うのでより自身の納得がいく環境で学べるようにすること。

というのも多くのスクールは公にしていませんが、途中リタイアする方も多いんです。

プログラミングスクール講師時代ですが私(講師)から見ても生徒さんとの相性はありました。

完全になんとなく来た人や、スクールの進め方を知らずに来た人は合わずに挫折する方も2割程度はいました。

本当にお金と時間が勿体無いんです。。
だからこそ、自身で納得して本気が出せる環境が大事です。

受講料や就職支援などもコスパ的には重要な要素ですが、無料体験でしっかり比較検討し、本当に自分に合ったところを選ぶのが何より大事です。

※無料体験ではどんなことができるのかについては下記の記事をご覧ください。

無料のプログラミングスクールってコスパ最強じゃないの?


プログラミングスクールの中には無料で学習できて就職支援まで受けれるスクールもあります。

「無料でプログラミングを学習できるのだからコスパ最強では?」と思うかもしれません。

たしかに未経験からITエンジニアになるという目的においてはその通りです。

しかし、無料系プログラミングスクールは学習内容と紹介先企業が有料スクールよりも限定されてしまうというデメリットがあります。

そのため、最初の企業にてあまりいい経験を積めず、スキルアップできなかったらその後のキャリアアップも難しくなり、中長期的に見ると年収アップが停滞してしまうかもしれません(いずれにせよいい企業に転職できるかは本人の努力次第です)。

少しでも自由度の高いカリキュラムで、就職先企業の選択の幅を広げたいなら有料スクールを受講したほうがいいです。

ただ、お金がない、お金をかけたくないという人もいると思いますので、そういう方はまずは無料スクールで学び、少しずつキャリアアップしていくことも1つの選択肢でしょう。

コスパ重視で決めたオンラインプログラミングスクールでスキルはつくか?


コスパだけでスクールを選んでいいのかという点は多くの方が思うであろう疑問です。

コスパ重視でオンラインスクールに興味があるけど、やはり対面式講義じゃないと不安・・・

実際は不安要素なんて気にするほどではなく、最近ではオンラインの英会話スクールが当たり前になっている時代です。

近年では、多くのオンラインスクール受講生がスキルを身につけ、未経験からの転職を成功させているのです。

いかに効率的に時間を使って学習できるか?住んでいる場所も関係なく学習できることがオンラインプログラミングスクールの始まりでもあります。

とはいえ、メリット、デメリットはつきものですので、本章にて説明していきます。

オンラインプログラミングスクールのメリット

  • 効率的に学習が可能(通学時間不要、急な予定での不参加を防ぐ)
  • 質問をするときに相手に意図を伝えるようにまとめる思考の癖がつく
  • いつでもどこでも最先端のスキルが学べる(地方でも最先端のプログラミングが学べる!)

オンラインプログラミングスクールのデメリット

  • 質問の行間を読んでもらえない
  • プログラミング仲間ができにくい
  • モチベーションが保ちにくい

そもそものプログラミングの基礎学習は仕組みを学びつつひたすらソースコードをタイピングすることです。

多くのスクールのテキストは個人学習ありきのカリキュラムになっています。

週一回スクールへ通うだけでできるほど甘いものではありません。

初心者脱却には最低300時間の学習と言われています。

特に初心者はすぐに疑問が聞ける環境が大事であり、今回紹介するプログラミングスクールはどこもオンラインでの質問対応を受け付けています。

さらに学習コーチとして専属エンジニアメンターがサポートしてくれるので対面でもオンラインでも関係ありません。

【コスパ最強】おすすめプログラミングスクール一覧

本章では、日本最大級のプログラミングスクール比較・検索サイトであるvariiisが取り扱っている数多くのプログラミングスクールの中で価格、講師レベル含めて高いコスパのプログラミングスクールを紹介していきます。

すべて北海道から沖縄まで全国対応のオンラインマンツーマンのメンター指導対応があるプログラミングスクールです。

いずれも無料体験を随時実施しているので興味あったら気軽に受けてみましょう。

人気のオンラインスクール編

TechBoost/テックブースト オンライン

受講料 入会金:184,800円(学生は147,800円)
月額29,800円
年齢制限 無し
主な学習言語 多数
学習形式 通学・オンライン
学習期間 3ヵ月から

こちらは東京都(渋谷)に拠点を置く対面形式とオンライン講座を展開するスクールで、初心者から3ヶ月でWEBサービスを開発できるスクールです。

入会金が高く感じますが、その後は月額29,800円を払っていくだけなので、コスパが非常に優れており、長期的に学習したいという場合もかなり安くすみます。

業界では名前を聞くフリーランスエンジニアの案件紹介業に強いBranding Engineerが運営していることもありかなりのスキルアップが見込めつつ、一番熱い3つの技術AI、IoT、ブロックチェーンが学べることも就職転職、起業に非常に大きいメリットです。

特に現役のフリーランスエンジニアが講師をしているので講師の質も非常に高いと評判でした。

就職サポートもついており就職したい方も安心して受講できます。
(先日にTechBoostさんでお話を聞いたところ都心部では就職案件も多数あるとのことでした。)

上記の通り、TechBoostでしっかりスキルを身につけ希望通りの企業に就職できたという口コミも複数見受けられました。

地方の方はスキルシートのサポートなどあり、地方からでも就職を視野に入れた学習ができるでしょう。

無料体験の内容
カウンセリング
カリキュラム紹介

オンライン講座==>>[無料体験あり]TECH BOOSTのオンライン講座公式ページへ

(対面式講座==>>[無料体験あり]TECH BOOSTの対面講座公式ページへ)

CodeCamp/コードキャンプ

受講料 148,000円から
年齢制限 無し
主な学習言語 多数
学習形式 通学・オンライン
学習期間 2ヵ月から

CodeCamp(コードキャンプ)はオンライン講義専門の老舗プログラミングスクールです。

主にWEB、アプリ、デザイン、Java、Rubyのコースを提供しており、その中でも特にスマホアプリの開発に定評があります。

一番短い学習期間である2ヵ月コースだと148,000円という格安で受講でき、コスパが非常に良いスクールと言えます。

オンラインのプログラミング講座に非常に力を入れており、現役エンジニア講師の指導が受けれて、チャットでのサポートはなんと7時から23時まで可能という手厚さです。

就職転職を目指す人向けの就職支援プログラミングコースもあって未経験から転職を目指しやすくなってます。

最近では「ITビジネスリテラシー講座」と呼ばれる営業などでも使えるITスキル講座なども実施されいてます。

無料体験の内容
プログラミング学習に関するヒアリング
CodeCamp(コードキャンプ)への案内
プログラミング体験

公式サイト==>>[無料体験あり]CodeCamp公式ページへ

TechAcademy/テックアカデミー

受講料 149,000円~(学生は129,000円~)
年齢制限 無し
主な学習言語 多数
学習形式 オンライン
学習期間 1ヵ月から

日本一の講座数・講師陣(300名)を誇り、過去の受講生30,000名を越える国内最大級のオンラインプログラミングスクールです。

最短4週間からプログラミングを習得できる「オンラインブートキャンプ」を開催しており、受講期間を短くすればかなりコスパよくスキル習得が可能。

流行りのWEBアプリ開発言語(Ruby on Rails)やiPhoneアプリ開発、Webデザイン、Webマーケティングなど全合計で23コースを提供しています。

現役エンジニアのマンツーマン形式の講座で、エンジニア講師とのメンタリングでスキルに沿って教えてもらえるのは未経験者にも安心できますね。

口コミでもメンターサービスが好評でした。

別途、就職支援プログラミングコースもあり就職転職を目指す専門の講座も用意されてますので、目的に合った受講がしやすいのもメリットです。

*2講座まとめて受講コースなどもあり、単価で1つずつ受けるよりお得な受講法などもあります。

1週間も体験レッスンが受けれる無料体験もおすすめです。

無料体験の内容
1週間の体験期間
HTML/CSS・PHPの入門を学習可能
現役エンジニアのメンターが付きながら課題
メンターとのビデオチャットが可能

TechAcademy==>>[無料体験あり]TechAcademy公式ページへ

侍エンジニア塾

受講料 69,800円から
年齢制限 無し
主な学習言語 多数
学習形式 通学・オンライン
学習期間 1ヵ月から

侍エンジニア塾は未経験から時給3,000円を稼ぐプログラマを養成することを目標としたスクールです。

WEB、アプリ、ゲーム、機械学習と大まかに4コースありますが、教えられないプログラミング言語はないってくらいに幅広い現役フリーランスエンジニア講師が在籍しています。

とりあえずプログラミングを学んでみたいという人はデビューコースという講座があり、なんと69,800円から受けることが可能です。

その他にもエキスパートコース、転職コースなど本格的にエンジニアを目指したい人向けのコースも用意されています。

特に転職コースは、4週間プランだと128,000円という受講なのですが、転職に成功すると受講料が無料となるので、大変コスパに優れたコースとなってます。

他のスクールとのカリキュラム上の違いとしては、テキストに沿ってすすめるではなく初心者からいきなりサービス開発を作るためのカリキュラムとなっており、実践的なスキルを身につけることができます。

初心者がついていけるかな?と思うかもしれないですが、メンター(講師)とマンツーマンで圧倒的に実践を意識した講義スタイルなので、安心してカリキュラムを進めることができるでしょう。

半年コース等を受講すれば実案件を獲得し、サポートを受けながら開発をするなんてことも不可能ではありません。

無料体験の内容
個別無料カウンセリング
プログラミング体験会

公式サイト==>>[無料体験あり]侍エンジニア塾公式ページへ

無料系プログラミングスクール

完全無料で学べるというある意味コスパ最強のプログラミングスクールもいくつかあります。

メリットとしては無料で学べて、就職先も紹介してくれるといった点がありますし、オンライン対応のところも多いです。

ただし、学習内容や紹介先企業が限定されるというデメリットがあります。

有料スクールほどスキルが身につかなかっり、いい企業に入れなかったりするリスクはありますが、本当にお金をかけれない人は無料系スクールも検討してみてはいかがでしょうか。

無料系スクールからステップアップしていったエンジニアもいますので、エンジニアの入り口としては必ずしも悪くありません。

ポテパンキャンプ

受講料 25万円(ポテパンキャンプ紹介の企業へ就職した場合はキャッシュバック)
年齢制限 無し
主な学習言語 Ruby
学習形式 オンライン
学習期間 3ヵ月

ポテパンキャンプはポテパンキャンプ紹介が企業へ就職できた場合はキャッシュバックされるので、実質的には無料で学習できるスクールです。

学習言語もRuby中心で、課題も実務寄りの内容となってますからITエンジニアとしてしっかりスキルアップできます。

自社開発企業へ就職できるという点にも定評があります。

カリキュラム、就職支援ともにコスパ最強の無料スクールです。

GeekJob

受講料 無料
年齢制限 19歳~27歳(スピード転職コース)
主な学習言語 Java・Ruby・PHP・インフラエンジニアコースも有り
学習形式 オンライン
学習期間 1ヵ月~3ヵ月

GeekJobは、紹介先の企業は約500社以上で、転職成功率も97.8%という就職支援に優れた無料スクールです。

コースもプログラミングコース、インフラエンジニアコースに分かれており、キャリアの選択肢が複数あるのもメリットです。

年齢制限はありますが、20代の方で無料スクールを探しているならぜひチェックしておきたいスクールと言えます。

プログラマカレッジ

受講料 無料
年齢制限 30歳未満
主な学習言語 Javaが中心(HTML/CSS・PHP・Javascriptも学習)
学習形式 オンライン(現在コロナの影響で通学は不可)
学習期間 3ヵ月(平日5日間コース・週3夜間コース・個別研修コース)

プログラマカレッジも高い就職率(正社員就業率96.2%)を誇る無料スクールです。

働きながら研修を受けれるというのが独自の強み。

無料カウンセリングを定期的に開催しているので、気になる方は受けてみましょう。

  • プログラマカレッジ無料体験はこちら==>>プログラマカレッジ公式サイト
  • 大学生向けプログラミングスクール

    大学生の場合、学割がきくプログラミングスクールを選ぶとコスパがいいです。

    前述のTechAcademyやTechBoostも学割がきくのでおすすめです。

    その他にも大学生専門で格安のスクールもありますので、詳しくは下記の記事をご覧ください。

    GeekSalon

    GeekSalonは大学生専門のスクールで、月額29,800円(税別)で受講できるのでとてもコスパがいいです。

    主な特徴としては以下の通りです。

    ・専属メンター制度
    ・グループレッスン
    ・成果発表会

    大学生同士でレッスンするので、勉強仲間も作りやすく、楽しみながら勉強できるでしょう。

    就活のためにもここで経験を積むというのも選択肢の1つです。

    ※GeekSalon卒業生にインタビューもさせていただきました。

    【無料】インフラエンジニア向けスクール

    プログラマとは異なる職種ですが、インフラエンジニアも未経験から転職しやすいIT職種です。

    インフラエンジニア向けの無料スクールもいくつかあり、コスパよくインフラエンジニアとしてのスキルを身につけ、就職支援も受けれるので、合わせて紹介していきます。

    ネットビジョンアカデミー

    受講料 無料
    対象年齢 18歳から31歳
    学習形式 オンライン(コロナの影響による暫定処置)
    学習期間 2ヵ月
    特徴 シェアハウスの無料提供・高いCCNA合格率・高い就職率

    ネットビジョンアカデミーも無料系スクールの1つで、高い就職率(98%)が魅力です。

    それだけでなく、シェアハウスの無料提供や高いCCNA合格率など就職活動がしやすいようサポートが手厚くなってます。

    未経験からコスパよくネットワークエンジニアを目指すならおすすめのスクールです。

    エンジニアカレッジ

    受講料 無料
    対象年齢 18歳から30歳まで
    学習形式 オンライン(コロナの影響による暫定処置)
    学習期間 2ヵ月
    特徴 就職支援・高い就職率・違約金なし

    プログラマカレッジと同じ会社が運営している無料スクールです。

    こちらも高い就職率を誇っており、就職支援に定評があります。

    250時間以上のカリキュラムを受ければ、インフラエンジニアとしての基礎を固めることができるでしょう。

    【口コミ】プログラミングスクールは本当にコスパがいいの?

    受講料を考えるとスクールは安くないが、独学よりもスキル習得が早く、専門スキルを身につけれるというメリットのほうが大きく、長期的にはコスパに優れているといった口コミが見受けられました。

    自分に合ったプログラミングスクール選びをしたい方へ

    ここまでの読んできて、「結局どのスクールが自分にとってコスパがいいのかわからない」、「コスパ重視もいいけど、もっと他のスクールも知りたい」という方もいるのではないでしょうか。

    スクール選びはその人の年齢や職歴、今後のキャリアプランなど様々な要素が大事です。

    「自分に合わないスクールは選びたくない」

    そんな方のために当サイトでプログラミングの相談を受け付けています。

    相談者から話を詳しく聞き、その人に合ったプランをアドバイスさせていただきます。

    興味ある方は下記のリンクをご連絡ください。

    問い合わせはこちら

    まとめ

    今回はオンライン式プログラミングスクールのおすすめ3校を選びました。
    また、スクール選びの方法もまとめました。

    もちろん、私どもがお勧めできるところは安心度もあり講義も間違いないですが、誰にでも合うわけではありません。

    他にもスクールはたくさんありますが、体験を受けすぎると何が良いか訳が分からなくなるのも事実です。

    ぜひとも、自身のスクール選びの軸を持ち、プログラミングを学んでどうしたいか考えて、その考えに沿っているスクールへ進んでください。

    基礎スキルがしっかりつけられれば、個人での受託開発や副業、就職転職やオリジナルサービスで稼いでいくことも視野に入ってきます。

    迷った際はお気軽にvariiisへご相談ください!