ホーム » [Lev2] プログラミングの勉強方法 » 【2021年最新】Pythonのおすすめ学習サイト8選!
a
[Lev2] プログラミングの勉強方法

【2021年最新】Pythonのおすすめ学習サイト8選!

AI_python_特徴_できること

Pythonは近年AIや機械学習、データ分析の分野で注目を集めている言語ですので、Pythonをこれから学ぼうという人は少なくないのではないでしょうか。

Pythonを習得できれば、ITエンジニアとしてスキルアップできますし、Pythonを使ってルーティンワークを効率化できたりもします。

Pythonは今後より需要が増していくことが予想されるので、将来性があり、学習する価値がある言語です。

そこで本記事では、Pythonに興味がある人向けにPythonのおすすめ学習サイトを紹介していきます。

Pythonのおすすめ学習サイト


本章では、Pythonのおすすめ学習サイトをまとめて紹介していきます。

Progate


Progateは、Pythonを実際にコーディングしながら学習できるサイトです。

Progateでは、Python1~5までのコースがあり、初学者でも段階的にステップアップしていくことができます。

加えて、Pythonの開発環境を用意するというカリキュラムもあるので、実際に開発環境下でPythonを動かしたいという人にもおすすめです。

⇒Progateをチェック

ドットインストール


ドットインストールは、3分動画で学習するという形式のサイトで、「Python 3入門」では31回分の講義を受講することができます。

動画講義なので気軽に勉強することができるというメリットがあります。

コーディングの学習をする前でもいいですし、苦手な部分だけ集中的に受講するという形でもいいでしょう。

⇒ドットインストールをチェック

Paiza


Paizaは、Pythonの動画講義を聴きつつ、ブラウザ上にてコーディングの練習もできる学習サイトです。

Python3入門編 は、全部で11レッスンあり、すべて無料で受講することが可能。

インプットとアウトプットを同時にやっていきたい人にはおすすめです。

⇒Paizaをチェック

Python-izm


Python-izmは、Pythonを入門から応用まで着実にステップアップしていけるテキスト形式の学習サイトです。

サンプルとなるコードとともにわかりやすく解説されてますので、完全初学者に最適。

Pythonでわかりにくい部分があった時に参照する場合にもおすすめです。

⇒Python-izmをチェック

Python公式ドキュメント


Python公式ドキュメントは、Pythonに関する情報が豊富で調べものに最適です。

チュートリアルもありますが、初学者がいきなり挑戦するのは難しいと思いますので、ある程度学習が進んだ後のステップアップ用に参照するのがいいと思います。

索引や用語集などもあり、辞書的に使うのもおすすめです。

⇒Python公式ドキュメントをチェック

Python学習講座


現役のPythonエンジニアの方が実務での経験を活かしてわかりやすく解説してくれてる学習サイトです。

入門から応用、便利なTIPSなど初学者が基礎を固め、実務にもつなげていけるような内容となってます。

頻繁に新しい記事が追加されているので、今後ますます充実したコンテンツとなっていくことが予想されます。

⇒Python学習講座をチェック

Let’sプログラミング Python入門


Let’sプログラミングは、様々なプログラミング言語を解説しているテキスト形式の学習サイトです。

インストールと環境設定から説明が始まるので、初学者でも安心して学習をスタートできます。

⇒Let’sプログラミング Python入門をチェック

Udemy


Udemyはプログラミングに関して様々な動画教材を提供している有料の学習サイトです。

キャンペーン時は1000円台から買える教材も多いので、書籍を買うのとあまり変わりません。

初級から上級まで幅広く教材がありますのでチェックしてみてください。



⇒Udemyをチェック

Python学習を一歩進めるには?


本章では、Python学習を一歩進めるための勉強について説明していきます。

Python資格の取得


Python関連の資格としては、「Python 3 エンジニア認定基礎試験」があります。

Pythonの基本的な文法について問われているので、初学者が学んだことを確認するには最適な資格と言えます。

合格率は約70%ほどなので難易度もそれほど高くありません。

就職転職でPythonの学習をアピールしたいなら資格の取得を検討してみてはいかがでしょうか。

⇒「Python 3 エンジニア認定基礎試験」をチェック

ポートフォリオ作成

ここまで学習サイトや資格の勉強を通して基礎を固めたらPythonを使って何か独自のポートフォリオとなるアプリを開発してみることをおすすめします。

ポートフォリオを作成することで、開発の流れがわかりますし、実践的なスキルが身に付きます。

転職活動時もポートフォリオの出来によって応募者のスキルが判断されることが多いです。

独学で質の高いポートフォリオを作ることが難しそうな場合は、知り合いのエンジニアにメンターとなってもらったり、スクールに通ったりしましょう。

プログラミングスクールに通う

Pythonスキルをもとに未経験からのエンジニアや、アプリ開発をしたいならプログラミングスクールに通うこともおすすめです。

プログラミングスクールなら現役エンジニア講師の指導を受けれるので、より実務寄りのPythonスキルを習得できます。

ポートフォリオ制作も講師のレビューやアドバイスによって、質の高いものとすることができるでしょう。

Pythonのカリキュラムに強みのあるプログラミングスクールは下記の記事でまとめてますので、ぜひ併せてご覧ください。

まとめ

Pythonを無料で学べる学習サイトはいろいろとあることがわかりました。

Pythonはこれから高まるであろうAIやデータ分析の分野で使われることが多く、将来性のある言語の1つですから学習言語として大変おすすめです。

学習サイトで基礎を固め、資格取得や独自のポートフォリオ作成へとステップアップしていきましょう。

スクール選びに迷っている方へ無料相談会

variiisではITを学んだことがない人がこれからIT業界へ入りたい人をサポートしています。

様々な悩みをお持ちの方の無料雑談会をお受けしております。

  • プログラミングスクールへ入るか?どのスクールがいいか?入るほうがいいのか?
  • プログラミング学習の第一歩はどうすべきか?
  • 未経験からIT転職はできるのか?
  • IT業界の実情は実際どうなの?

スクール形式のご支援もありますが、まずはざっくばらんにオンラインで話しましょう!

我々は案件の仕事をしつつエンジニア育成の事業を副業から始めております。
なので、無理な勧誘するなんてことはありません。
ご安心してお申し込みください!

無料のオンライントーク会はこちらから申し込みください==>>https://school.variiis.com/