プログラミングスクール体験談

女子大学生が話すプログラミングを学ぶべき理由!文系理系男女は無関係!

今回は大学生向けプログラミングスクール(GeekSalon)を卒業した文系現役女子大生のKさんに「なぜプログラミングを学んだか??」をインタビューしました。

実際にプログラミングをプログラミングスクールで三か月間みっちり学んで良かったことなどをまとめてもらいました。

IT系企業のエンジニアは文系理系関係ありません。
実際に企業で働くシステムエンジニアも文理でいうと半々に近いかと思います。

ぜひ、文系理系のくくりかたや学歴、男子女子の性別も関係なくプログラミングはだれしもチャンスを与えてくれます。

文系女子大生視点での内容となります。

現役女子大生から聞いたプログラミングについて

インタビュイープロフィール情報

本記事ライターのプロフィール情報
名前:K
年齢:20
学校:神奈川大学3年生(文系学部)

*インタビュー時(2018冬)

☆2019年現在はインターンシップにて活動中!☆

プログラミング(プログラマー)のイメージは??

理系の男性がやっているイメージしかありませんでした。
どうせ自分には理解ができないだろうな、とも思っていました。

なぜプログラミングを学ぼうと思ったか??(きっかけ)

タイピングもできなかった大学の友達がプログラミング教室に通い、実際に教える立場となって働き始めたことがきっかけです。

身近な友達が短期間でプログラミングの知識を身につけたのを見て、私も新しいことに挑戦してみたいと思うようになりました。

スクールに入ろうと思った理由(独学はしなかったのか??)

スクールに通うことにしたのは、自分の性格上一人で勉強しようとしても挫折するのが目に見えていたためです。
加えて、自分が通ったスクールがプログラミング教室にしては料金が安かったこともあります。

POINT: GeekSalonは業界最安値の学生向けプログラミングスクールです!

どのようにスクールを選んだか??(比較したか?)

スクールの料金や内容も考えましたが、友人の勧めが大きいです。
私の通ったスクールは大学生限定で、料金も比較的安い点と卒業後も教室に通い放題という点が魅力的でした。

プログラミングを学んで得られたことは??

基本的なスキルもそうですが、自分が思いついたサービスやサイトをすぐに作れるというのは、プログラミングを学んだ大きなメリットだと思っています。

実際に一つのオリジナルWEBサービスが開発を見させてもらいました。

今後、就職やインターンなどに活かせそうか?

今までは考えたことのなかったような、SEという仕事が身近に感じるようになりました。
プログラミングは男性だけでなく女性でも手に職を得ることのできる、十分なスキルだと思います!!

POINT:Kさんはスクールがきっかけでインターンシップへ参加することとなりました!プログラミングと関係は薄い分野ですが、プログラミングの経験値も評価いただきインターンシップ内定。

どんな人がプログラミングを学ぶべきと思いますか??

プログラミングやSEの仕事に少しでも興味がある人、将来的に役に立つことを何か始めたいと思っている人におすすめです。

また、個人的には女性でプログラミングを始める人がもっと増えてくれたら嬉しいと思っています。

これからプログラミングを学びたい人にメッセージ

文系女子大生の私ができたように、理系男性でないとプログラミングができないということはありません!

プログラミングに少しでも興味を持ったならば、まずはどこかのプログラミングスクールの無料体験会に参加するなどして、一度プログラミングに実際に触れてみてください。

学生には学割のあるプログラミング スクールがたくさんあります。
地方でもオンライン講座などもあります。

もしかしたら人生の選択肢が大きく増えることになるかもしれませんよ!!

プログラミングに学歴経歴は関係ありません。高卒でも年収1000万を稼ぐ人もいますし。自分の経歴を気にせずにチャレンジしてください!

大学生向けプログラミングスクールの発表会参加して思ったこと

今回はKさんとは大学生向け都内にある大学生向けプログラミングスクールであるGeekSalonで知り合うことができました。

こちらは卒業発表会というものを実施しており、トータル30人くらいの生徒さんが発表しました。

その発表会にはなんと女性(女子大生)が10人を超えるくらいいました。
Kさんを含め文系の方、理系の方、医大生もいました。(学年は3年生多め)

私タカユキがプログラミングを学んだ十年近く前のプログラミング スクールでは女性比率は全体の10%から20%程度の割合でした。

時代は大きく変わっています。
プログラミング教育は2020年から小学校の義務教育で組み込まれ、その後、中学、高校へ続きます。もうプログラミングが当たり前の時代になってきています。

これからは高校や大学受験から始まり、就職のSPI試験なんかにもプログラミングが組み込まれてくる可能性は非常に高いです。

文系女子大生Kさんも話していますが、プログラミングができればすぐに思いつくだけで下記のチャンスがあるかと思います。

  • 起業のチャンス
  • フリーランスになるチャンス
  • 志望企業への就職ネタとして使うチャンス
  • 副業チャンス
  • 主婦の在宅ワークチャンス

社会に出て仕事に追われながら学ぶより、大学生という時間が比較的ある「今こそ」学んでみるのはいかがでしょうか??

間違いなく就活のネタ、就職先の幅が広がります!

Kさんが通った大学生専門のプログラミングスクール==>>【無料体験有】GeekSalon公式サイトはこちら

全国対応の学生向けオンラインプログラミングスクール==>>【無料体験有】クリップテックアカデミア公式サイトへ

文系男子大学生のGeekSalon経験談==>>GeekSalonの卒業生の口コミ情報!20歳大学生Sさんの体験談