IT career Counseling
プログラミングスクール情報

夜間・週末の通学におすすめのプログラミングスクール5選!

平日は働いているから夜間にプログラミングスクールへ通いたい
夜遅くまで開校しているプログラミングスクールを知りたい

キャリアアップのためにプログラミングスクールに通いたいと思っても、仕事や家事が忙しくて夜しか勉強できない状況の場合、スクール選びに悩んでしまうのではないでしょうか。

オンラインのプログラミングスクールも多いですが、通学して、より集中できる学習環境や対面での指導のもとで勉強したい人も少なくないと思います。

そこで本記事では、夜間に通学できるおすすめプログラミングスクールを厳選して紹介していきます。

夜間に通学できるおすすめプログラミングスクール


本章にて、夜間に通学できるおすすめプログラミングスクールを厳選して紹介していきます。

それぞれ平日・土日の開校時間や校舎へのアクセスなどが異なりますので、しっかりチェックしてみましょう。

DMM WEBCAMP

受講料 Commit短期集中コース:628,000円
Commit専門技術コース:828,000円(56万円キャッシュバックにより実質350,800円)
Pro:679,800円
年齢制限 ※30歳以上だと転職保証の利用が要相談
主な学習言語 多数
学習形式 通学・オンライン
学習期間 Commit:3ヵ月から
Pro:12週間から

平日・土日祝日ともに夜遅くまで開校していて通学しやすいプログラミングスクールです。校舎は東京と大阪にそれぞれ2つずつあり、教室にてメンターに質問しながらプログラミングをしっかり学べます。

開校時間

平日:11時〜22時
土日祝日:11時〜22時

DMM WEBCAMPは、受講生の97%が未経験でありながら、転職成功率98%という高い実績が魅力です。基礎学習からチーム開発、ポートフォリオ制作など、0から実践的なスキルまでしっかり身につけることができます。

専属のキャリアアドバイザーによる転職サポートがあり、面談から職務経歴書・履歴書の添削、企業との面接のセッティングまで行ってくれます。転職保証もあるので(年齢制限有)、未経験から転職したい人はぜひチェックしてみましょう

DMM WEBCAMP無料体験はこちら==>>DMM WEBCAMP公式サイト

TECH CAMP

受講料 短期集中スタイル:648,000円
夜間・休日スタイル:848,000円
年齢制限 無し
主な学習言語 多数
学習形式 通学・オンライン
学習期間 短期集中スタイル:10週間
夜間・休日スタイル:6ヵ月

TECH CAMPは東京・大阪・名古屋・福岡に校舎があり、平日・土日祝日の夜遅くまで開校しているプログラミングスクールです。

開校時間

平日:16時〜22時
土日祝日:13時〜19時

受講生の99%が未経験でありながら転職成功率は99%という優れた実績があります。講師に質問し放題なので学習上わからない点があっても挫折がしにくいです。

高い転職成功率の裏には手厚い転職サポートがあります。専属でキャリアアドバイザーがつき、面談やセミナーを通してしっかりサポートしてくれます。

学習が修了したあとは、マッチングした企業の紹介と面接対策まで行ってくれますから、未経験からのIT転職でも安心して転職活動を進めることができるでしょう。

無料体験の内容
プログラミング学習説明会
プログラミング体験会
個別相談(任意)

プログラマカレッジ

受講料 無料
年齢制限 30歳未満
主な学習言語 Javaが中心(HTML/CSS・PHP・Javascriptも学習)
学習形式 通学・オンライン
学習期間 3ヵ月(平日5日間コース・週3夜間コース・個別研修コース)

プログラマカレッジは受講料無料で学べて、未経験からIT業界に転職したい人向けのスクールです。

開校時間

月水金(週3日コース):19時〜22時
平日(週5日コース):10時〜18時

週5日コースと週3日コースがありますが、週5日コースは平日の18時まで開校しているのに対し、週3日コースは月水金に22時まで開校してます。平日夜に勉強したい人はコース選びに注意しましょう。

正社員就業率は96.2%と無料スクールながらかなり高い数字です。受講は30歳までという年齢制限がありますが、20代で働きながらプログラミングスクールに通い、未経験からITエンジニアに転職したいならぜひチェックしてみましょう。

TECH BOOST

受講料 入会金:184,800円(学生は147,800円)
月額29,800円
年齢制限 無し
主な学習言語 多数
学習形式 通学・オンライン
学習期間 3ヵ月から

TECH BOOSTはWeb系だけでなくAIなど最先端の技術に関してもカリキュラムが豊富なスクールとして評判です。

開校時間

平日:15時〜22時
土日祝日:13時〜19時

平日・土日祝日と夜まで開校しており、校舎も渋谷でアクセスしやすいので、働きながら学習しやすいでしょう。オシャレな校舎とメンターに質問しやすい環境は受講生にも好評を得ています。

週1回に講師によるメンタリングもあり、学習がスムーズに進むよう徹底的にサポートしてくれます。

運営会社であるBranding EngineerはITエンジニアのキャリアサービスを提供しているということもあり、手厚い就職支援も評判です。

受講料も比較的安く、月額制なので、コスパよくプログラミングスキルを学べるでしょう。

無料体験の内容
カウンセリング
カリキュラム紹介

オンライン講座==>>[無料体験あり]TECH BOOSTのオンライン講座公式ページへ

(対面式講座==>>[無料体験あり]TECH BOOSTの対面講座公式ページへ)

Dive Into Code

受講料 Webエンジニアコース 就職達成プログラム:498,000 円
年齢制限 無し
主な学習言語 多数
学習形式 通学・オンライン
学習期間 就職達成プログラムの場合
フルタイム : 4ヶ月間
パートタイム : 10ヶ月間(木曜以外)

Dive Into Codeは、Web系だけでなく、AI・機械学習に関して本格的なカリキュラムを提供しているプログラミングスクールとして定評があります。

開校時間

平日(木曜定休):19時〜21時30分
土日祝日:10時〜22時

校舎は渋谷にあり、平日と土日祝日ともに遅くまで開校しているので、夜間帯に勉強しやすい環境といえます。

Webエンジニアコースの就職達成プログラムでは、4ヶ月のフルタイム受講と10ヶ月のパートタイム受講に分かれてます。

平日の昼などに受講が難しくて夜間帯に受講したいという人は、夜間に学習したい人はパートタイム受講のカリキュラムを選びましょう。

10ヶ月と聞くと長く感じるかもしれません。しかし、プログラミングの習得にはある程度の学習期間が必要であり、働きながらだと長期間の学習を考えていく必要があります。平日夜と週末だけの受講でじっくり学んでいきたい人におすすめです。

Dive Into Codeは無料カウンセリングを実施中==>>お申込みはこちら

夜間に通学できるプログラミングスクールを選ぶポイント


本章では、夜間に通学できるプログラミングスクールを選ぶポイントについて説明していきます。

講師のレベル

通学型のスクールを選ぶメリットは、講師に対面で質問できるという点です。

しかし、肝心の講師のレベルが低いとその場で疑問が解消されず、結局カリキュラムの消化に時間がかかってしまいます。

また、講師のレベルが高ければ、学習のモチベーションの向上も期待できます。

どういう人が講師を担当しているのかを、スクールの公式サイトを見たり、無料体験で質問したりすることが大事です。

カリキュラム・学習期間

夜間帯の通学を希望されている方は、普段忙しいケースが多いと思います。

無理に短期間のコースで受講を決めてしまうと、期間内にカリキュラムを消化できず、延長の受講料を払うことになってしまいます。

選ぶプログラミングスクールもそうした忙しい中でも無理なくこなせるように、余裕を持ったカリキュラムかどうかチェックしましょう。

就職支援の有無

プログラミングスクールに通い、未経験からITエンジニアへの転職を目指す場合は、就職支援のあるスクールを選ぶことをおすすめします。

就職支援がないと、夜間帯に通学しつつ、自力で求人を探したり、面接対策をしたりしなければなりません。

また、ITエンジニアとしてキャリアアップしていくための企業選びや必要スキルについて調べる労力も大変です。

就職支援のあるスクールを選び、専門のキャリアアドバイザーにキャリア上のアドバンスをもらったり、就職先企業の紹介を受けたりして、効率よく転職活動を進めましょう。

まとめ

夜間通学におすすめのプログラミングスクールを紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

通学のメリットは校舎で集中的な学習ができて、対面での直接指導を受けれるという点です。同じスクール生とのコミュニケーションも取りやすく、学習のモチベーションも上がるでしょう。

完全独学でのプログラミング学習は挫折しやすいです。未経験からITエンジニアになるなら、プログラミングスクールに通って、効率よくプログラミングスキルを習得し、スムーズな転職活動を行いましょう。