[Lev1] プログラミングについて

Switchのおすすめプログラミングゲームまとめ!楽しく学習を始めよう!

Switchにはプログラミングを楽しく学習できるゲームがいくつかあります。

2020年にはいよいよプログラミング必修化が開始されますので、小さい頃からプログラミングに慣れ親しんでおけばすんなり授業にも入っていけるはずです。

本記事で紹介するゲームを通してプログラミング学習をスタートさせましょう!

Switchのおすすめプログラミングゲーム

マインクラフト


ゲームの中で探検やものづくりを楽しむことが可能で、子供から大人まで幅広くユーザーが多いゲームです。

プログラミングに関して事前知識の必要はなく、直感的な操作で楽しめるのが魅力です。

ゲーム内で使える言語もLua、Python、Rubyとあり、需要が高く、将来性のある言語が複数用意されているので、本格的にプログラミングを勉強したい人にもおすすめできます。

ヒューマン・リソース・マシーン デラックス「初めてのぷろぐらみんぐ入門セット」


プログラミングをパズルのように操作することで、従業員に指示を与え、課題の達成を目指していくゲームです。

本作は、「ヒューマン・リソース・マシーン」というゲームとその続編である「セブン・ビリオン・ヒューマンズ」がセットとなったお得版となってます。

使用する言語はゲーム内独自のもので、まったくプログラミングを学んだことがない人でもわかりやすく、課題も簡単なものから難しいものへと徐々にステップアップしていく仕組みとなっているので、誰でも楽しめるはずです。

Nintendo Labo

「Nintendo Labo」には「Toy-Con Garage」という機能があり、この機能を通してプログラミングすることにより、ユーザーが自由にゲームを作れます。

上記の画像にもあるように、四角の箱をタッチして箱同士をつなぐという操作だけで、特定の動作を覚えさせるという簡単な仕組みです。

簡単な例としては、スティックのボタンを押すとギターの音がなるといったな動画を実現させることができます。

受け身ではなく、自由な発想で自分のやりたいことをプログラミングを通して実現できるので、興味がわきやすく、学習の効果も高いものとなるはずです。

まとめ

いかがでしょうか。

学校の授業で始めてプログラミングを学習するとなると最初はとまどい、ついていけない可能性がありますが、紹介したゲームなどを経験しておくだけでも学校での学習はしやすくなるはずです。

本サイトでは他の記事でも子供向けのプログラミング教材やおもちゃ、スクールの紹介をしておりますのでぜひご覧ください。